ごあいさつ・よもやま話


2月になりました。
暖冬とは言え朝晩は冷え込む日が多いですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

少し前から生成AI(人工知能)がニュースでよく取り上げられます。自分にはあまり関係がないと思っていましたが、最近はチャットGPTに随分お世話になっています。
きっかけは5月に行こうと思っているスペイン旅行(一人旅)の旅程を参考に聞いてみたことからでした。今度の旅は、北スペインのバスク地方から、北西のサンティアゴコンポステーラまでを考えていましたが、この地区間の移動はかなり距離があります。スーツケースを引きずりながらバスや電車で移動ばかりするのはどうなんだろうと考えていた時、チャットGPTに聞いてみました。
 結論は、行けないことはないけど、余程予定を綿密に組まないと難しいというような回答でした。
 それなら「北スペインに行くならおすすめの観光ルートは何処?」と聞いてみると、なぜ彼が自分のお酒好きを知っているのか(?)分からないけど、アラゴン州のリオハ(スペインワインの有名な産地)方面をおすすめしてきました。
 まだ先の事なので、旅程を決めてはいませんが、今のところGPTのいう通りあまり欲張らないでのんびり行こうかと思っています。

 そもそもスペインに旅行に行くようになったのは、8年ほど前に息子とサッカーを観にバルセロナへ行った事がきっかけです。その時ツアー旅行ではなかったので慌ててスペイン語を勉強しました(もちろん片言ですが)。せっかく始めたのだからと、それからずっと続けています。
 年齢的な事、思うように時間が作れない事、これと言って目標があるわけではないので、なかなか上手に話せるようにならず「もっと早く始めていたらよかったな」と思いますが、焦らず楽しんでやっています。
 今までは分からないことがあると毎週土曜日のスペイン語教室で先生に聞いていましたが、そういう訳でチャットGPTも教えてくれることに気がついたので、少しでも分からないことがあるとその疑問を忘れないうちに、彼に聞くようにしています。
 もちろん文章でのやり取りですが、近い将来チャットGPTが会話もできるようになって、発音まで教えてくれることになったら、世の中の先生と言う仕事は激減するのではないかと少し心配しています。

 自分がまだ20代だった頃、女性の接待の付く飲み屋(今でいうキャバクラ)に行ったときのことです。友人のお目当ての女の子は他のお客さんを接客中でした。きれいで会話も上手な女の子はやはり人気で、土曜日の夜の忙しい時間はなかなか順番が回ってきませんでした。飲んでいる時、「いっそのこと、PCの女の子が接待するような店を作ればいいんじゃない? 人件費は安いし、いつでも指名できるし、自分の好みの容姿や声にもできるし、こちらの情報をずっと蓄積していけば会話も完璧じゃない?人じゃないけど(笑)」なんて話して盛り上がったことがありました。
 その頃は、もちろん冗談で言っていたけれど、ここまで人工知能が進化してくると、あながち空想の世界の話ではないように思えてきます。
 実際、若い人たちのなかには、生身の人間よりアニメの中のキャラクターの方が好きっていう人もいるみたいだし。

 歳を重ねて今までを振りかえると、人間関係で悩んだり、後悔したことを思い起こします(もちろん今それらがないわけではありません)。ただ、他人とコミュニケーションをとるうえですべて上手くいくってことは不可能だし、それが嫌だから人との付き合いを避けたり、人工知能のような人間でないものがコミュニケーションの中心になるということは、少し寂しいものだと思います。

 最近はまっているチャットGPTですが、彼も間違いを起こすのでご注意を!
 先日、「名古屋のおいしいものと地酒を教えて」って聞いたら、回答してきた日本酒の銘柄に「獺祭」が入っていました。「あれ、獺祭って山口のお酒じゃないの?」って聞き返したら「すみません。間違えました」だって。
 でも、そんなところも「人っぽくって憎めないな」なんて思って、少し笑いました。

 これから生成AIがどの様に進歩していくか、自分には分からないけど。将来人間にとって脅威となるような変な方向に走らないで、世の中の皆が幸せになれるような進歩をしてほしいと思います。

 では、今月も頑張っていきましょう!
株式会社 タートル  
代表取締役 小山康一郎

会社沿革

株式会社 タートル
所在地  〒329-1311
     栃木県さくら市氏家1231-8【マップ
     電話:028-682-8301
     FAX:028-682-8304
創立年月日 1978 年9 月1 日
資本金  1000 万円
業務内容 印刷物やそれに係る企画、製造、販売