ごあいさつ・よもやま話


 5月になりました。
昨年、今年のGWはもうコロナは落ち着いているだろうと思っていたので、スペイン旅行を計画していました。でもまだ難しそうなので今回は断念して、その代わり京都に4日間一人で旅行してきました。

4日間で一通りの寺や神社(金閣寺、竜安寺、仁和寺、八坂神社、光台寺etc)を訪れましたが銀閣寺や三十三間堂など周りきれなかったお寺もあります。さすが京都! またいつか(近いうちに)訪れたいと思っています。
 今回訪れた中でも大原の三千院はとても気に入りました。院内の木々や植物の緑がこの時期だからでしょう、とても軟らかくきれいで、建物の境内に座って眺める日本庭園や中庭の(中庭と言ってもとても広いですが)散策は本当に楽しかったし癒されました。田舎者なので緑を見るととてもリラックスします。反して信仰心が乏しいからでしょうか、大きなお寺や神社、教会を見学すると神様に「しっかりしろ!」ってお叱りを受けているような気がして何となく委縮してしまいます。色々な寺社仏閣、教会を見学に訪れては自分の小ささを再認識し、神様たちの叱咤激励を受け、「もっと頑張ろう!」っていつも思います。

 今回の旅行で坂本龍馬のお墓が京都にあるのと、龍馬が幕府に襲撃された寺田屋がまだ現存しているのを知ったのでそれぞれ行ってきました。高校時代に読んだ司馬遼太郎の「龍馬が行く」は愛読書のひとつです。龍馬のお墓は集合墓地で中岡慎太郎や木戸孝允(桂小五郎)多くの幕末の志士たちと一緒に京都市が一望できる高台に眠っています。私たちの祖先のおかげで今の日本と言う国がある事は感慨深く、少しでも良くしてこれからの人たちにバトンを渡さないと思いました。
 すぐそばに「京都市幕末ミュージアム」がありこちらも見学してきました。幕末を題材にした本や映画などから自分の中では勝手に新選組、見回り組は悪役のイメージでしたが、ミュージアムに行って改めて彼らは彼らの正義で行動していた事に気がつきました。結局のところ「歴史は勝者が作る」って言うのは本当の事で、一方の情報をうのみにするのではなく気を付けて反対側からも物事を覗いてみないと事実は分からないのかもしれませんね。とても勉強になりました。

 連休だったので、どこもすごい観光客の数でしたがほぼ100%の人がマスクを着用していて日本人の真面目さを感じました。旅行して思いますがやはり日本はいい国ですね。

 さあ、神様から背中を押していただいたので
 今月も頑張って行きましょう!
株式会社 タートル  
代表取締役 小山康一郎

会社沿革

株式会社 タートル
所在地  〒329-1311
     栃木県さくら市氏家1231-8【マップ
     電話:028-682-8301
     FAX:028-682-8304
創立年月日 1978 年9 月1 日
資本金  1000 万円
業務内容 印刷物やそれに係る企画、製造、販売